SEO

クローラとは?

私たちが便利に使っているインターネットは、クローラと呼ばれる巡回システムが
あらゆるサイトを読込んで評価することで成り立っています。

あるキーワードを入力するだけでお望みのサイトに辿り着けるのもクローラのお陰です。
そして閲覧者により良い情報を提供するためにクローラは日々進歩しています。

骨董品買取においては、かつて有効と考えられていたseo対策がある日突然
無効になるばかりではなく、ペナルティーを受ける対象になることがあります。

ペナルティの対象

このことを認識していないとWebの世界から除外されますので注意が必要です。
ところでseo対策とは、クローラに評価してもらうことが目的です。

その結果検索ページの上位にランクされれば目的を果たします。
クローラはサイト内のキーワードを重視します。

そこを逆手に取って、骨董品買取者たちは過去、ページの中に
執拗にキーワードを盛り込みました。
白地に白文字でキーワードを羅列するなどしました。

今日ではこの手法はクローラもスパムと判断します。
悪質であればペナルティーが科されるという訳です。

グーグルユーザーから見るSEO対策

グーグルユーザーについて見てみましょう。
利用時間の分布については、ヤフーユーザーと同様の推移はあるものの、特徴的なのが、
深夜から早朝にかけてのユーザーの多さです。

ユーザーの違い

ヤフーユーザーが一気に利用者が減るのにくらべ、深夜帯にもグーグルユーザーは
少しずつユーザーが存在します。
昼夜の区別がはっきりしていない職業。
または昼夜問わず時間に自由のある世代が利用していると考えられます。
このことから、若い世代が該当します。

また、グーグルを介するサイトが多いせいでしょうか。
利用者の購入金額がヤフーユーザーに比べてわずかに高く、
決済方法としても手間のないカード決済を利用する割合が多くなっています。
合理的で手間のかからない方法を好んでいると言えます。
このことを見ても、ネットショッピングに抵抗感の少ない若い年代が考えられます。

かつてグーグルユーザーはビジネスマンが多いと考えられていましたが、深夜帯の利用などを鑑みると、
比較的年齢が若い人や、時間の自由になる独身世代と考えることができるのではないでしょうか。

 

 

 メリット  サジェストキーワード  共起語  初心者
  バズる   ページランク    上位   モバイル
   ディレクトリー登録   セミナー   コンテンツ   
ソーシャルメディア   重要性   良いもの
   サーチコンソール   アルゴリズム   テキスト 
  基本   一番大切   即効性    オーソリティサイト 
  アナリティクス   外部対策   避けたいこと   インデックス登録
   便利さを提供するクローラー   業者選びのポイントは表示順位