SEO

インデックス登録

「インデックス登録」とは、簡単に言えば、【検索エンジンに対して
「こんなコンテンツがあるので見てください」という情報を発信すること】です。

すでに理解している人も多いでしょうが、インターネット上にあるコンテンツは
個別に検索エンジン(クローラー)が認識することで初めて検索結果に表示されます。

つまり、クローラーに認識されない限りは検索結果に表示されないということです。

表示されない

SEO対策を行ってクローラーから「良いコンテンツである」という評価を得ることは
基本的なことですが、クローラーが評価するために【コンテンツがあることを認識すること】が必要です。

クローラーは常にインターネット上を巡回し、日々新しいコンテンツの発見と
既存コンテンツの再評価を行っています。

そして、その結果がリアルタイムで検索クエリに対する回答として表示されている訳です。

効果的なSEO対策を施し、なお且つ基本的なクオリティが高いコンテンツを作成したとしても、
その事実は瞬時にクローラーが察知する訳ではありません。

極端な話、その事実をクローラーが認識して評価するまでに数週間かかってしまうことも
珍しくないので、その間に別の人が同様のコンテンツを配信してしまう可能性があります。

そうなると、いわゆる「二番煎じ」的な位置づけになり集客力が落ちてしまう可能性があるため、
「作成したらすぐにクローラーに認識してもらうこと」を意識しましょう。

コンテンツ作成後、すぐに「インデックス登録をすること」が効果的なSEO対策を行う上で大切です。

大切

 

 メリット  サジェストキーワード  共起語  初心者
  バズる   ページランク    上位   モバイル
   ディレクトリー登録   セミナー   コンテンツ   
ソーシャルメディア   重要性   良いもの
   サーチコンソール   アルゴリズム   テキスト 
  基本   一番大切   即効性 
  アナリティクス   外部対策   避けたいこと   インデックス登録