SEO

「外部対策」とは?

ホームページにseo対策を行うと言う事は、集客力を
高める効果に繋がりますが、seo対策は検索エンジンからの
評価を高める工夫として、内部対策と外部対策の
2つの対策が必要です。

二つの対策

2つの対策の内、外部対策は検索エンジンからの
評価を高めると同時に、人が多く集まるウェブサイトからの
被リンク数を増やす事で、リンクを辿って、自らの
ホームページへの訪問者数を増やす効果にも繋がります。

外部対策の事を被リンク対策と言いますが、seo対策の中では
重要な対策であり、必ず行う必要があります。

また、内部対策と外部対策の重要性を考えた場合、内部対策は
20%、外部対策は80%と言われているほど、seo対策の中で
外部対策が重要である事が分かるのではないでしょうか。

被リンクの数を増やすと言っても、数だけ増やせば良いと
言うわけではありません。

人が多く集まるウェブサイトと言うのは、適切なseo対策が行われているためであり、
被リンク元の評価も行っておく必要があります。

リンク元の評価

ウェブサイトの中にはブラックハットと言われている、seo対策として
やってはいけない方法で対策を行っているホームページや
更新をせずに、数年間放置してあるホームページもあります。

こうしたウェブサイトからの被リンク対策を行ってしまうと、検索エンジンからの
評価が下がってしまい、自らのホームページに訪れるユーザー数を
減らしてしまう結果に繋がる事もあります。

そのため、外部対策は人が多く集まるウェブサイト、関連性が高いウェブサイトからの
被リンクを利用する事が大切です。

 

 メリット  サジェストキーワード  共起語  初心者
  バズる   ページランク    上位   モバイル
   ディレクトリー登録   セミナー   コンテンツ   
ソーシャルメディア   重要性   良いもの
   サーチコンソール   アルゴリズム   テキスト 
  基本   一番大切   即効性 
  アナリティクス   外部対策   避けたいこと   インデックス登録