SEO

SEO対策のポイント ―内部要因―

 SEO対策には、内部の要因と外部の要因の2つの要因が
リンクして初めて効果を現します。

SEO対策における内部要因で重要なのは、ユーザーが検索エンジンに入力する
検索ワードとあなたのサイトのテキストとのマッチングです。

マッチの度合いが高いと検索エンジン側に判定されると
検索結果としてピックアップされます。

何はともかく、ピックアップされなければ話になりません。

まずは、内部要因の設定が重要なのです。
内部要因とは、簡単に言うとサイトのテキストの整備です。

具体的には、タイトルタグ・メタネームタグといったテキスト内に
ターゲットとする検索ワードを配置することです。

タグの配置

これらに適切に配置することで、キーワードとマッチするように
なりますし、検索エンジンからピックアップする対象と
判断されるようになります。

また、検索ワードは慎重に選択する必要があります。

ワードを検索

世代・性別・職業によって使用するワードは異なってきますから、
ターゲットの見極めはしっかり行う必要があります。

そこから、ターゲットがあなたのサイトに
関連したことを検索する際に何というワードで検索するか、
相手の立場に立ってワードを考えていくのです。

 メリット  サジェストキーワード  共起語  初心者
  バズる   ページランク    上位   モバイル
   ディレクトリー登録   セミナー   コンテンツ   
ソーシャルメディア   重要性   良いもの
   サーチコンソール   アルゴリズム   テキスト 
  基本   一番大切   即効性 
  アナリティクス   外部対策   避けたいこと   インデックス登録